ビタミン系サプリメントは飲む時間が大切

ビタミン

サプリメントはの飲む時間が決まっている

サプリメントを活用する人が増えてきている一方で、サプリメントの効果を十分に

引き出す最適な飲む時間とはいつなのだろうと困っているような人もいるといいます。

説明書きを隅々まで読んでも、サプリメントの飲む時間が書かれていないことは

多いようです。

サプリメントの効果によって、飲む時間帯をいつにすればいいかが違うという

ケースがあると言われています。

脂溶性ビタミンという名前がついているものはビタミンA、K、Dで、

共通点は油に溶けることです。

体の中に貯まりやすく、体外に排出されづらいという特性があるものが、

脂溶性ビタミンです。サプリメントで脂溶性ビタミンを補給したいという人は、

食後や、食事をしている時に、サプリメントの飲む時間を設定するといいでしょう。

飲むタイミングも重要

ビタミンB群及びビタミンCは水に溶け出す性質がある水溶性ビタミンで、

体から排出されやすいビタミンです。

水溶性ビタミンをサプリメントで飲む場合は、まとめ飲みはせずに、食後の都度、

飲むといいようです。

ビタミンCを風邪を引いた場合に飲むなら、寝入る前に摂取することがいいようです。

人体は、覚醒状態にある時より、睡眠状態にある時のほうが、ビタミンC吸収率が

より高まります。ビタミンB群は、摂取した食物からエネルギーを作り出す時に使う

栄養成分ですので、運動の30分前を飲む時間に設定するといいでしょう。

ビタミン配合のサプリメントは、飲む時間がビタミンの種類に応じても違うため、

判断に迷った場合はメーカー側に尋ねてみるのも、いいのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。