食事で不足する栄養をサプリメントで摂取するときの注意点

栄養

不足する栄養をサプリメントで摂取

サプリメントを用いて栄養不足の改善をはかる人は増えていますが、理解しておきたい

ことがあります。

日々の食事内容では健康維持に必要な栄養が足りない時は、サプリメントの出番です。

食事の代替としてサプリメントを使うことはできませんので、まずは食事で栄養摂取を

きちんと行いましょう。

現代人の食事は、ビタミンやミネラルが不足しがちで、代表的なものは亜鉛や鉄分です。

亜鉛を摂りすぎると、吐き気やお腹の痛み、血圧の低下、黄疸といった身体トラブルが

現れます。

鉄を摂取することで赤血球数の増加や、抗酸化力の強化につながります。

肩凝りや頭痛、冷え症状、慢性疲労など、鉄分が不足すると体には色々な問題が

発生するものです。

鉄分のサプリメントに原材料として使われている鉄は、ヘム鉄か、非ヘム鉄です。

体の中へと吸収されやすいのはヘム鉄のほうですので、ヘム鉄を補給できるサプリメントを

選ぶようにしましょう。

骨をつくったり、神経の信号を伝達する機能に関係しているものがカルシウムであり、

不足すると骨がもろくなります。

サプリメントは摂りすぎても体によくありませんので、適量を摂取するように、

正しい分量を飲みましょう。

サプリメントを摂取する時は、パッケージなどに記載されている摂取量を守って、

過剰摂取を避けることが大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。