簡単にできるウエストのシェイプアップ

ウエスト

ウエストのシェイプアップ

キュッとくびれたウエストに憧れて、シェイプアップをしたいと考えている人も、

世の中には少なくはないようです。

どういったことをすれば、ウエストをシェイプアップさせることが可能なのでしょう。

ウエストの脂肪を使うには、腹横筋を使うようにします。

ウエストのシェイプアップをしたいという人は、腹横筋を使う運動を重点的に行いましょう。

一般的に腹筋というと腹直筋のことであり、これは腹横筋とは異なる筋肉です。

コルセット的な役割を果たしている腹横筋は、わき腹からお腹をカバーしている

筋肉を指しています。

とても奥の方にある筋肉なので、あまり意識しないと効果的に働かなくなります。

人の腹は、コルセットをつけることで細く見せることができますが、実際にウエストが

シェイプアップで細くなっているわけではありません。

コルセットの役目を果たしている腹横筋は、お腹を前後左右、全ての角度から

中央へと押し込むような役割を果たしています。

腹横筋を使っている時とは、お腹を抱えて笑ってる時などです。普通に過ごしていたら、

腹横筋を使うことはないでしょう。

天然のコルセットと呼ばれる腹横筋があまり使われないと、締め付けが軽くなります。

ウエストをシェイプアップしたいとせっせと運動を続けいていても、

腹横筋を使えない運動をしていては、お腹の引き締め効果が得られないでしょう。

ウエストのシェイプアップのためには、腹横筋を鍛えるために横になって、

お腹に力を入れるという方法がおすすめです。

劇的に変化するわけではないですが、ウエストのシェイプアップにはいい方法だと

言われています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。