しわの原因を知ってから対策する

角質層

しわの原因対策

しわができる理由を知ることが、しわ対策につながります。

加齢と共に肌が乾燥するのは、老化によって角質層の厚みが増し、水分吸収力が

弱まるためです。

年を取ると目尻や目頭にしわが増えるのは、目の周りの皮膚は薄く乾燥しやすい

性質があるためです。

肌の角質層の表面が乾くと、剥がれやすくなりひび割れてしまいます。

しわの原因となる乾燥は、角質層にできたヒビから水分がなくなることにもありますので、

ひびが目立つようになる前にしっかり肌への保湿を行うようにします。

お肌の新陳代謝を促進するには、寝るべき時間に寝て成長ホルモンの分泌を促します。

特に午後10時~午前2時は特に活発に再生されるため、この間の6時間は眠るよう

心がけましょう。

紫外線にはA波とB波があり、A波はしわの原因となるので対策が必要です。

角質層の奥にある真皮層には保湿成分コラーゲンやエラスチンがありますが、

A波はここまで届いて保湿成分にダメージを与えます。

このことは、しわが増えるだけでなく肌がたるむ理由にもなります。

ヒアルロン酸の減少は肌をカサカサにしてしまうことも意味します。

紫外線から肌を守るような対策を講じるといいでしょう。

食事面に関しては、特にこれをしなければならないというもはありません。

油ものや砂糖分を控えて、油脂の過剰分泌を抑えるくらいでしわ対策になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。