洗顔で乾燥肌対策

洗顔

洗顔で乾燥肌

適切でないスキンケアをしているせいで乾燥肌になり、肌荒れに悩まされているという人は

多いようです。

クレンジングも乾燥肌には大事ですが、きちんとした洗顔をすることも同じく重要です。

乾燥肌の対策としては、普段の洗顔のやり方を改善するというものがあるようです。

適切でない洗顔を長期にわたって行っていると、肌の保湿力が失われてしまうことが

あります。

肌のバリア機能を担っている皮脂成分や、角質層などが、洗顔によって洗い落とされて

しまうことがあります。

本来は、洗顔やクレンジングによって皮膚が必要としている油分が洗い流されたとしても、

時間がたてば再び皮脂は分泌され元に戻ります。

けれども、寝ている最中に生成され直していた細胞間皮質や、天然保湿因子を、

朝の洗顔で取り除いてしまう人もいます。乾燥肌になるのは、このようにして

洗顔が保湿に必要な油分を取り除いているためです。

朝の洗顔には洗顔料は用いず、水やぬるま湯でホコリを取り除く程度にしておくと

乾燥肌対策になります。朝に洗顔料を使わないと、肌の保湿効果を保つことが可能ですが、

油脂の分泌量が多い肌質だと、油汚れが残っていると酸化して皮膚を傷めてしまう

可能性があります。

乾燥肌がそれほど悪化しておらず、朝の洗顔もしっかり行いたい人に適した

乾燥肌対策もあります。

皮脂の分泌量が多いTゾーンだけに、洗浄力がほどほどの洗顔料を用いて洗顔を

するやり方です。

皮膚の汚れを落とす時でも、肌をタオルや指で摩擦しないようにすることは、

乾燥肌対策の基本です。

お肌を刺激しすぎないように、肌をこすらない洗い方で乾燥肌対策をしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。